接骨院・整骨院のかかり方
 
平成30年4月分より、はり・きゅう療養費(施術代)は償還払いになりました

 療養費支給の適正化を図るため、はり・きゅう療養費(施術代)は償還払いになりました。まず、利用者本人(被保険者・被扶養者)が施術代の全額を支払い、後日、当健康保険組合に請求していただき、審査後、自己負担分を除いた療養費(年齢により7〜9割)をお支払いいたします。
 はり・きゅうの施術では健康保険を使える場合は限られており、要件を満たさないものは全額自己負担となります。

健康保険が使える場合
  神経痛・リウマチ・頸腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症などで慢性的な疼痛を主症状とし、医療機関で治療効果が得られない場合で、医師の同意があるもの
健康保険が使えない場合
  疲労回復のためなど、対象疾患でなく、上記のような症状や状態でないものの施術全般
  対象疾患でも医療機関で治療を受けている場合や、医師の同意がない場合は対象外

「療養費支給申請書」(はり・きゅう用)に、はり師・きゅう師に施術証明などを記載してもらい、領収書と医師の同意書(3ヵ月ごと)を添えて、健康保険組合へ提出してください。

療養費支給申請書(はり・きゅう用)
(この書式は2ページあります。提出もれのないようご注意ください)
Word
申請書
pdf
記入例
同意書(はり・きゅう用)
Word
同意書
 

閉じる