FAQ

Q
税法上の扶養者と健康保険の扶養者はどう違うのですか?
A
税法上の扶養はその年の1月〜12月の1年間の収入、健康保険組合の扶養とは異なる収入基準額を見て決定しているのに対し、健康保険の扶養は扶養となる日から先の1年間の収入見込額が130万円未満(60歳以上または障害者は180万円未満)であって被保険者の収入の1/2未満であるかを見て扶養認定いたします。税法上の扶養については各事業所へお尋ねください。