News & Topics

2019.04.25

元号改定について

5月1日の元号改定に伴い健康保険組合では、改元前に交付されている証(※健康保険被保険者証、健康保険限度額認定証、健康保険高齢受給者証)および通知書(給付金決定通知書、医療費通知書)の取り扱いについて、改元日後の日が「平成」で表記されている場合でも、法律上の効果は変わらない、有効なものとして取り扱われるため再交付いたしません。
※健康保険被保険者証の喪失予定日(任意継続保険加入者)、健康保険限度額適用申請証・健康保険高齢受給者証の有効期限が「平成」でもそのままご使用いただけます。

また5月1日以降、各種申請書類については健康保険組合ホームページにて新元号へ変更されます。5月以降の申請は、新元号の書式でご提出をお願いいたします。